旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

2017年春には「ビットコイン」が非課税に 「支払い手段」となる準通貨として普及なるか?

ノンカテゴリ

2017年春には「ビットコイン」が非課税に 「支払い手段」となる準通貨として普及なるか?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

いよいよ日本でも通貨としての性質を持ち始める
最近、各種メディアの報道をみていると「ビットコインが日本でもいよいよ通貨としての性質を持ち始めるのではないか!?」という期待が高まっている。

ビットコインは、インターネット上で最も多く取引されている仮想通貨であり、現在の時価総額は約100億ドル(1兆円)といわれている。

仮想通貨市場全体のおよそ8割を占めており、利用者は世界で1,300万人以上と過去2年間で約3倍と急増している。日本ででも数十万人が利用しているとされる。

日本経済新聞10月12日の記事『ビットコインの取得時に消費税課さず、通貨と同じ位置づけに』によれば、財務省と金融庁は、ビットコインなどの仮想通貨をモノやサービスではなく「支払い手段」となる準通貨としての位置付けを持たせる方向で議論を進めているようだ。

それにしたがって、現在はビットコインを買う際にかかる消費税が、2017年春からは非課税になる可能性が高まっている。

仮想通貨になぜ消費税がかかっているのか?
「仮想通貨になぜ消費税がかかっているのか?」と疑問を持つ読者は少なくないだろう。

ビットコインをはじめとする仮想通貨について馴染みのない読者のために、最初にお伝えしておこう。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

東京UFJ銀行仮想通貨に参入

政府が仮想通貨を承認

あなたは、仮想通貨ってご存知ですか?はじめての人は「なんじゃ それ?」
でしょうが。

正式には暗号通貨と呼ぶのが正しいそうですが、マスコミが仮想通貨と呼ぶうちにいつの間にか定着してしまったようです。

多くの日本人は、まだ必要性を感じてないし 2014年マウント・ゴックス社が破綻した事件で怪しいものというぐらいだろう、しかしそれは大きな誤解で取引所の一つがなくなっただけで、ビットコイン自体には何の問題もないのですよ。


何故日本は必要性を感じないのかは日本は銀行綱が発達しているので、すぐ送金できるのでそれが当たり前になっているけど、外国は手数料が数千円かかる上に、送金まで1週間くらいかかる場合もあるのです。

それを解決したのが仮想通貨(暗号通貨)なので、一瞬で決済できる上に
手数料も数十円で済んでしまうのです。 これ外国の人にはとても便利ですよねそして当たり前になっています。

日本にもその波が押し寄せてきています、金融庁も仮想通貨を貨幣だと認める法案を可決しましたし 大手企業がどんどん取り入れてきています。
グローバル化に向かって日本もだんだん動き始めて来ています。

これは金融革命(フィンテック)と呼ばれ分散型ブロックチェーンという技術で
不正ができないようにしっかり守られているのです。



そして暗号通貨第一人者の泉忠司先生が衆議院会館に招待され公演を行っています。

今後ますます時代の大きな流れが来ています、銀行が貨幣がなくなるかもしれません。

投機目的としての運用もありますが詐欺みたいな仮想通貨もあるので気をつけましょう 今のうちにあなたも正しい知識を身に付けけませんか?

もちろん私もビットコインを所持していますよ。







キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう